実際のリスニング練習例

用意するもの

PowerDVDのインストールされているパソコン

mac
※私はマックにパラレルデスクトップ入れて、Windowsを動かしてます。
PowerDVDについてはこちら。

PowerDVD 15 Pro 通常版
PowerDVD 15 Pro ダウンロード版 / サイバーリンク株式会社

 

DVD (ビッグバンセオリー)

DVD

 

メモ用のエクセル(本サイト勉強素材を是非使ってください)

 

辞書

私は英辞郎の本屋で売ってた物(下記)を使ってます。

英辞郎が優れているのは、その検索スピードと多彩なボキャブラリーの数です。詳しくはこちらに書きます

 

この3つを使ってこんな完成系でトレーニングしてます。
トレーニング実例

 

単語をメモしたいときは、スペースキーで一時停止させる。
tabキー+altキーでソフトをエクセルに切り替えてメモ。
トレーニング実例
また切り替えて、スペースキーをおせば再生されます。

 

もう一度みたいな!ってときは fnキー+ ↑キーで少し戻します。
トレーニング実例

 

それでは、パソコンでビッグバンセオリーの視聴を開始して

 

トレーニング開始!

 

トレーニング内容

 

1日目 字幕なし視聴

まずは字幕なしで1つのエピソードを見ます。
どのくらいストーリーがわかるか、どの辺が聞き取れない度合いが高かったかなどを確かめます。

 

2日目 英語字幕視聴

英語字幕付きで同じエピソードをみて、どの程度理解できるのか見ます。
その際、わからない単語などが登場したら、「スペースキー」を押して一時停止をかけて、辞書で調べます。

 

全部やると疲れるので適当に

全ての単語をやろうとすると、疲れてしまうので、適当に、調べる単語はチョイスします。
本当は全部やると一番いいのですが、何よりも楽しむことを感じれる範疇で作業を行うことが大事です。

 

分からない単語だらけの時はスルー

私の場合は、この1つの単語がわかれば、意味がわかるのに〜 みたいな所とかは細かくみますが、
全体的にわからない単語だらけだ!
みたいなときは、面倒なのでスルーします。

 

調べた単語はメモ。面倒なら本サイト活用!

調べた単語は、メモしておくと、何度も見る時に便利なのですが、
いちいち記載すると、面倒です。
なので、私は当初、メモしないで調べっぱなしでした。

 

この調べる作業が面倒だろうと思い、本サイトの練習素材があります。
是非、練習素材を見てみてください。

 

3日目 英語・日本語字幕同時視聴

英語字幕と日本語字幕を同時に表示させて、同じエピソードをみます。
字幕同時表示
この際、英語字幕と辞書を引いても2日目に いまいちよくわからなかった場所の理解をするのに重点的に気を配ります。

 

4日目 字幕なし視聴

同じエピソードを字幕なしで再び見ます。
どうでしょうか?
理解度や聞き取り度はあがっているでしょうか?

4回みたら次のエピソード

この4日間を同じエピソードで繰り返し、5日目には次のエピソードで1〜4を繰り返します。
これを繰り返して、ドラマを見ていきます。

 

これが私の標準的なやり方です。

 

モチベーションに合わせて順番を変える

時には、英語字幕(2日目)を1日目として行ってみたり、
最後の4日目を省いてみたり、

 

その日のモチベーションに合わせて適宜変えてます。

 

ストーリー気になるなら無理に繰り返さない

特に、ストーリーが気になるときは、どうしても早く次のエピソードが見たいもの。
4回も繰り返したくない時は、無理にそうはしませんでした。

 

ポイント 英語の意味を理解しながら行う

何事も漠然とやっては上達しません。

 

なぜこの流れでやるのかの理由はこちらに記載しましたが、
一言で言うと

 

英語の意味を理解する

 

ことに重点を置いているからです。

 

知ってるから聞き取れる。それが大事。

1日目に聞こえなかったものが、意味を理解するとどれだけ聞こえるようになるのか。

 

「知ってるものを聞こえるようになるのは当たり前だ!」

 

と思われるかもしれません。

 

でもこちらに書いたように、

 

知ってることが聞きとるための原則であると考えています。

 

日本語だって同じ

日本語ですら、知ってるというだけで そう聞こえる ことは多々あります。

 

人によって、この手順でのトレーニングはやりやすかったり、やりにくかったりするはずです。

 

私の手順を参考に自分なりのトレーニング方法を編み出していってください。